明治神宮(めいじじんぐう)

注目スコア
504
住所
東京都 渋谷区 代々木神園町1-1
地図表示位置は正確ではない場合があります
創建
大正9年(1920年)
電話番号
03-3379-5511
ホームページ
パワースポット
東京都渋谷区にある明治神宮の創建は大正9年(1920年)、明治天皇と昭憲皇太后を主祭神とした神社で、平成32年(2020年)に鎮座100年を迎えます。
明治45年(1912年)7月30日に明治天皇、大正3年(1914年)4月11日に昭憲皇太后が崩御になり、京都府の伏見桃山陵に埋葬されますが、国民の間から東京都に神宮を建設したいとの声が高まり、大正4年(1915年)に官幣大社明治神宮の創建が決まります。
霊地や景勝地など様々な候補の中から両御祭神と特に縁の深い代々木の南豊島世伝御料地を境内地として、社殿と共に人工の鎮守の森の造営工事が開始されます。
境内が出来る以前の明治神宮周辺は南豊島御料地(皇室の所有地)であり、現在の御苑一帯を除いてはほぼ畑で現在とは異なる景観でした。
日本初の林学博士である本多静六と、その弟子の本郷高徳と上原敬二により、50年後、100年後、150年後と段階を経て、人が手を加えなくても植樹された木々が自ら世代交代を繰り返す永遠に続いていく森を目指し、明治神宮御境内林苑計画が立てられます。
日本各地や樺太や満州(中国東北部)朝鮮、台湾と日本以外からも植樹する木々が奉納され、11万人にも及ぶ勤労奉仕者によって面積約70万平方メートルにも及ぶ広大な敷地に、在来種等を含めた365種およそ10万本の木々が植栽されました。
社殿は大正9年(1920年)11月1日に完成し、昭和20年(1945年)4月14日に大東亜戦争による空襲で建物が焼失してしまいますが、昭和33年(1958年)11月に国内外から寄せられた多くの浄財により再建されます。平成23年(2011年)には外観を変えずに耐震補強工事が行われました。平成5年(1993年)10月13日には平成の御大典記念事業として造営の神楽殿が竣功され、また明治天皇御生誕150年記念境内施設整備事業の一環として社務所も新築されています。
明治神宮には内苑と外苑があり、鎮守の森がある内苑は神社建築を基調とし、初詣で例年310万人前後の参拝者で賑わいます。大正15年(1926年)に青山練兵場跡地に完成した外苑は洋風庭園になっており、明治天皇と昭憲皇太后の遺徳を後世まで残す趣旨で作られています。聖徳記念絵画館を中心に明治記念館、明治神宮野球場、明治神宮外苑軟式グラウンドなど様々な施設があります。
「うつせみの代々木の里はしづかにて都のほかのここちこそすれ」と明治天皇が詠んだ御苑(代々木御苑)には隔雲亭(かくうんてい)、お釣台、四阿(あずまや)、菖蒲田、加藤清正が自ら掘ったといわれている湧水の井戸の清正井(きよまさのいど)などがあります。
6月の菖蒲田では明治天皇が昭憲皇太后のために植えられた花菖蒲が見事な花を咲かせます。大正10年(1921年)10月末竣工の校倉風大床造り(あぜくらふうおおゆかづくり)の宝物殿は平成23年6月に国の重要文化財に指定されました。御祭神に縁の深い日常で使われた机や文房具、愛読していた書籍などの調度品を見ることが出来ます。

明治神宮 御朱印画像

明治神宮 その他の画像

明治神宮と一緒に言及されている神社・寺院

関連神社
東京都千代田区富士見2丁目4-1

東京都新宿区新宿5丁目17-3

東京都台東区蔵前1丁目4-3

奈良県奈良市山陵町

東京都府中市宮町3丁目1

関連寺院
山口県山口市三和町14-30

千葉県茂原市長谷591

兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2

福岡県粕屋郡篠栗町篠栗986

千葉県鎌ヶ谷市東鎌ヶ谷2-11-31

明治神宮 参拝ブログ

思いつきで明治神宮~7月1日
キラキラっと光るエネルギーはどこかしら?って感じたら 明治神宮
神社
と 思っています( v^-゜)♪ そんなわけで 今日は、明治神宮に お参りに行って来ました(*´∀`) 開門その後、もうひとつの目的 神楽殿に向かって 御朱印を頂きました~(*^^*) 今日は、この夏一番の暑さだそう
解析結果を伺いに
日にしなきゃいけないような… 一日一笑ができてない(笑) 無駄に日々を過ごすことはもうやめなきゃいけないな 最近、御朱印帳を手にしたばんび 病院を後にしたら、神田明神や明治神宮 御朱印を賜るお散歩計画中~ 暑くなりませんように…
パワースポット?
7/2の日曜日の午前中に【明治神宮】に参拝してきました。 鳥居のちょっと左側の方の建物の前に、虫除けスプレーが工事の皆様ご苦労様でござる。 【五箇条ノ御誓文】ゴカジョウノゴセイモン この日は、地下で御朱印と明治神宮オリジナ
夏越大祓2017
ですが、、、 茅の輪がありませんでした お参りして、御朱印だけ頂いて帰って参りました。 さてさて、、、ますやら 明日は、朔日、 恒例の朝一番で明治神宮参拝です ご一緒する方、メッセくださいませ。 この度、
今年も折り返しますね(^^)
事、やろうとしていた事は出来ていますか 私は先日、母と『明治神宮』へ行ってきました。 実家の静岡から出てきてもちろん私達も(^^)) そして、人生初の『御朱印帳』を頂きウキウキしています。しかも私の大好きな明治神宮か
夏至の夜に感じた幸せ
けて来ました。 『いろいろあるんだけどね。。 昨日、明治神宮にお参りに行ってきたんだけど お姉がお祈りしに嬉しそうに話が弾み(´0ノ`*) 御朱印帳を買ってきてこれから集めるのだとか。。。 一緒に
☆明治神宮
東京観光 2日目 旦那の希望で明治神宮に来ました。 都会の真ん中に在るのに とても静かな森の中。 この鳥居⛩をくぐが行われていました。 雅楽が流れる中、白無垢姿の花嫁さんに 感動しました。 そして、、 御朱印デビュー(笑)
連休は東京へ
とっても久しぶりの連休♪東京へ 半日は1人で動いてみました 1人苦手な私ですが1人も悪くないような気も、、 まずは明治神宮 ほぼ外国人しかいませんでしたが 静かで良いところでした♪ 御朱印帳もちゃんと持って行きましたよ 代官山の
参加者さんの声☆さっそくお金を引き寄せました!!
期待くださいませ 2017.7/23(日)新月です 詳細&募集開始までもうしばらく お待ちくださいませ★ 明治神宮のパワーを贈ります 御朱印をもらうと、プレゼントしてくれる ポストカード 見て見て 本殿の上の雲がまるで龍
728
御朱印いただいてきていい?』 明治神宮に行こうと 話をしてきたので、持ってきていた。 『りぬらしいね』 そう言いながら 先生はその姿を写真におさめていた。 御朱印をいただいて 外に出たとき。 丁
主人が急にお休みになったので、お出かけしてきました遠出もできない
に歩いたのは久しぶりでした。帰りは満員電車のような原宿は避け、渋谷まで歩いて帰りました。gwらしい一日☺️ ・ #明治神宮#清正井#パワースポット#御朱印#歩き疲れて帰ったら爆睡でした#暖かくなってきたから御朱印巡り再開しようか
明治神宮
2017年6月 明治神宮(東京五社) 原宿にある有名な神社ですね 私も何度も出掛け 私も何度も出掛けた事がありますが 御朱印集めを始めてから
雨の明治神宮
6月最終日、初めて明治神宮を参拝。 あいにくの雨。 せっかくだから、雨にしいになった本殿を見に来よう 神楽殿で御朱印をいただきました。
Images tagged with #淡路町 on instagram - imgrum
あと御朱印帳を買い、今後の旅のお供になりそうです。 #寺院巡り #東京メトロ #日枝神社 #明治神宮 降りた駅#淡路町 #国会議事堂前 #本郷三丁目 #北千住 #池袋 #明治神宮前 #明治神宮 #中野坂上 #赤坂見附 #青山一丁目 #竹橋 #御朱印帳 .. 淡路町の翔山亭のランチが物足りなく、近くの創業明治40年(1907年)の松栄亭に入りました。
東京へ一人旅♪ ~ 神社仏閣巡り ~
今回廻った神社仏閣は3ヶ所 愛宕神社 築地本願寺 明治神宮 さん 泳いでましたよ 御朱印もしっかり書いて頂きました そして
【御朱印】成田山新勝寺で頂ける6体の御朱印と御朱印所 - 酒と車と
今回は成田山新勝寺をご紹介します。 成田山新勝寺は不動明王を本尊とする真言宗の寺院で、全国的に有名な寺院です。 正月三が日においては明治神宮に次ぐ全国第2位の初詣客数を誇り、あの長嶋茂雄氏も毎年こちらにお参りするそうです。関東近県の
昨年6月の伊勢神宮を皮切りに
の伊勢神宮ツアーの前から神社にはよく行っていたのですが、御朱印帳デビューは2年前の明治神宮から。2冊目の御自分でもビックリ昨年6月 伊勢神宮など → 戸隠神社7~8月 厳島神社 → 出雲大社、須佐神社、八重垣神社など
御朱印紹介☆①
神社、お寺回りが好きな白ふくろう便です去年の11月から御朱印を集め始めましたそのきっかけはお守り溜まりすぎって事で御朱印を集めよう!と思すよねぇ御利益は…聞かないで下さい年末に行ったので人がほぼ居ませんでしたでは次に左側は
女子って好きだよね~
とか神社仏閣巡り 好きじゃないですか そういう私も以前は御朱印帳を持って、 友達と行ったり、一人で出掛けた 北野異人館 『 サタンの椅子 』 東京 明治神宮前 『清正の井戸 』 行きました 京都や奈良ぐらいであれば
画像およびブログは自動収集しています。必ずしも正確とは限りません。
ぜひ各ブログや画像のサイトを訪問され、ご確認下さい。

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣

リンク