三重県 神社一覧ランキング

地図表示位置は正確ではない場合があります
256
三重県伊勢市宇治館町1

伊勢神宮内宮伊勢神宮(いせじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。正式名称は地名の付かない「神宮」。 太陽を神格化した天照坐皇大御神
247
三重県伊勢市二見町江575番

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)は、三重県伊勢市二見町江にある神社である。旧社格は村社で、現在は神社本庁の別表神社
231
三重県伊勢市豊川町279

伊勢神宮(いせじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。なお「伊勢神宮」とは通称であり、正式名称は地名の付かない「神宮」(じ
198
三重県鈴鹿市山本町1871

椿大神社(つばきおおかみやしろ)は、三重県鈴鹿市にある神社。式内社、伊勢国一宮。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社
120
三重県伊勢市宇治浦田二丁目1番10号

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)は、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮の近くにある神社である。猿田彦大神と、その子孫の大田命を祭
91
三重県熊野市有馬町130

花窟神社(花の窟神社、はなのいわやじんじゃ)は三重県熊野市有馬町に所在する神社。伊弉冉尊(伊弉冊尊、いざなみのみこと)と
73
三重県松阪市殿町1533-2

本居宣長ノ宮は三重県松阪市殿町1533-2の神社。 もとは宣長の奥墓付近にあり、山室山神社と呼ばれていた。宣長を祀った
68
三重県志摩市磯部町上之郷374

伊雑宮(いざわのみや、正式名:伊雜宮)は、三重県志摩市磯部町上之郷にある神社。式内社(大社)論社で、志摩国一宮。 皇大
58
三重県桑名市多度町多度1681

多度大社(たどたいしゃ)は、三重県桑名市多度町多度にある神社である。式内社(名神大)で、旧社格は国幣大社。三重県では伊勢
58
三重県鳥羽市安楽島町1020番

『延喜式神明帳』に「答志郡粟島坐伊射波神社」、また建久3年、皇太神宮年中行事に「加布良古の明神」とあるのがこの社のことで
54
三重県伊賀市一之宮877

創建年代は658年とされており、貞観の頃には神階五位を授けられ延喜式神名帳には「伊賀国阿拝郡 敢國神社」と記載され、大社
50
三重県鈴鹿市一ノ宮町1181

雄略天皇23年(479年)の年、勅により造高雄束命が現在地である伊勢国河曲郡中跡村に社殿を2つ造営し、それぞれ都波岐神社
50
三重県鳥羽市相差町1237

神明神社は、三重県鳥羽市の神社。 創立年代不詳。神明八幡宮として造営され明治41年に境内諸社及び千賀神社、堅子神社を合
39
三重県度会郡大紀町滝原872

瀧原宮(たきはらのみや)は、三重県度会郡大紀町滝原にある神社であり、内宮(皇大神宮)の別宮である。「滝原宮」と表記される
37
三重県津市美杉村上多気1148番

北畠神社(きたばたけじんじゃ)は、三重県津市美杉町上多気にある神社。国の史跡「多気北畠氏城館跡」に鎮座し、初代伊勢国司と
36
三重県鈴鹿市東江島町5番7号

江島若宮八幡神社(えじまわかみやはちまんじんじゃ)は三重県鈴鹿市東江島町5番7号の神社。 明治四十二年(1909)5月
31
三重県いなべ市藤原町坂本83番

鳴谷神社は三重県いなべ市藤原町坂本83番の神社。藤原岳のふもとに位置する。 狛犬ならぬ「狛猿」があることで知られている
29
三重県松阪市殿町1445

松阪神社(まつさかじんじゃ)は、三重県松阪市にある神社である。式内社で、旧社格は郷社。
28
三重県伊勢市豊川町274番

茜社(あこねやしろ)は、三重県伊勢市豊川町に鎮座する神社。山田産土神八社の1社で、近代社格制度に基づく旧社格は村社。
27
三重県熊野市有馬町1814

産田神社(うぶたじんじゃ)は三重県熊野市有馬町の神社である。 「産田」は産所の意であり、『日本書紀』(神代巻上)一書に
27
三重県津市丸之内27-16

高山神社(こうざんじんじゃ)は三重県津市の、津城址にある神社。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひ
25
三重県桑名市本町46

桑名宗社(くわなそうしゃ)は、三重県桑名市本町にある神社である。桑名神社(三崎大明神)と中臣神社(春日大明神)の両社から
25
三重県桑名市吉之丸9番

鎮国守国神社(ちんこくしゅこくじんじゃ)は、三重県桑名市吉之丸にある神社である。桑名城本丸跡に鎮座し、松平定綱(鎮国公)
22
三重県津市藤方2341番

結城神社(ゆうきじんじゃ)は、三重県津市にある神社である。白河結城氏の結城宗広を祀る建武中興十五社の一社にあたる。 結
21
三重県鳥羽市鳥羽2丁目12-20

金刀比羅宮鳥羽分社は三重県鳥羽市鳥羽2丁目12-20の神社。 香川県の讃岐金刀比羅宮の6分社の1つで,昭和31年(19
20
三重県鈴鹿市加佐登町2010番

加佐登神社(かさどじんじゃ)は三重県鈴鹿市にある神社である。 日本武尊の能褒野(のぼの)陵墓と伝えられた白鳥塚古墳の横に
17
三重県伊賀市阿保1555番

大村神社(おおむらじんじゃ)は、三重県伊賀市阿保(あお)にある神社。式内社で、旧社格は県社。 創建は不詳。前述の通り、
16
三重県鈴鹿市稲生西2丁目24-20

伊奈冨神社は三重県鈴鹿市稲生西2丁目24-20の神社。 崇神天皇の御代、天皇が霊夢の告を受け、その勅旨によって、社地が
15
三重県四日市市諏訪栄町22-38

諏訪神社(すわじんじゃ)は三重県四日市市にある神社である。地元の人々から「おすわさん」と呼ばれる、四日市の産土神。四日市
14
三重県伊勢市楠部町字赤井谷5

倭姫宮(やまとひめのみや)は、三重県伊勢市楠部町にある神社であり、内宮(皇大神宮)の別宮である。
14
三重県伊賀市老川1103番の2

伊賀東照宮は三重県伊賀市老川1103番の2の神社。 1977年(昭和52年)、坂野つなへ氏が日光東照宮からご祭神徳川家
14
三重県伊勢市宇治今在家町172

宇治神社は三重県伊勢市宇治今在家町172の神社。 内宮の門前町・宇治の四ヶ町(館町・今在家町・中之切町・浦田町)の鎮守
13
三重県亀山市田村町1409番

能褒野神社(のぼのじんじゃ)は、三重県亀山市田村町にある神社。旧社格は県社。 『古事記』や『日本書紀』によると、日本武
12
三重県鈴鹿市国分町811番

菅原神社は三重県鈴鹿市国分町811番の神社。 国分の天神さんと親しまれる。 約350本の枝垂れ梅が境内に咲き誇る。
12
三重県桑名市東鍋屋町89番

天武天皇社は三重県桑名市東鍋屋町の神社。 天武天皇元年(672年)の壬申の乱に皇后と共に吉野より大海人皇子(のちの天武
11
三重県三重郡菰野町大字田口2404番

福王神社は三重県三重郡菰野町大字田口2404番の神社。 敏達天皇の時代に百済から仏工安阿弥が来朝して毘沙門天を刻み、後
10
三重県多気郡多気町丹生3999

丹生神社(にうじんじゃ)は、埴山姫命を祭神とする三重県多気郡多気町丹生に鎮座する神社。延喜式神名帳、飯高郡九座に列せられ
9
三重県尾鷲市北浦町12番5号

尾鷲神社は三重県尾鷲市北浦町12番5号の神社。 2月1~5日には尾鷲市の例祭・ヤーヤ祭が盛大に開催される。 神社境内
7
三重県鈴鹿市神戸二丁目18番28号

神舘飯野高市本多神社(こうたついいのたかいちほんだじんじゃ)は三重県鈴鹿市神戸二丁目18番28号の神社。 神館神社は天
7
三重県桑名市大字江場1441

神館神社は三重県桑名市大字江場1441の神社。 古代に神宮鎮座の地を探して倭姫命が大和・伊勢を巡幸した時、ここに休憩所
7
三重県四日市市鵜の森一丁目13番6号

鵜森神社は三重県四日市市鵜の森一丁目13番6号の神社。 浜田城の旧跡に位置する。文明年代(1400年代)より浜田城主田
6
三重県桑名市矢田10番

6
三重県鈴鹿市若松中1丁目5-1

6
三重県度会郡大紀町大内山3314-2

頭之宮四方神社(こうべのみやよもうじんじゃ)は三重県度会郡大紀町大内山3314-2の神社。 奥伊勢県立公園に鎮座する神
6
三重県四日市市富田2丁目16-4

鳥出神社(とりでじんじゃ)は三重県四日市市富田2丁目16-4の神社。 主祭神は日本武尊、事代主命。天照大御神、豊石窓神
6
三重県鈴鹿市須賀1丁目1-28

阿自賀神社(あじかじんじゃ)は三重県鈴鹿市須賀1丁目1-28の神社。
6
三重県津市広明町387番

4
三重県伊勢市大湊町786番

日保見山八幡宮は三重県伊勢市大湊町786番の神社。 創立は不詳ながら、後陽成天皇(在位1588~1611)御親筆の{石
4
三重県伊賀市勝地大坪1855

奥山愛宕神社(オクヤマアタゴジンジャ)は三重県伊賀市勝地大坪1855の神社。
4
三重県度会郡南伊勢町河内77番

仙宮神社は三重県度会郡南伊勢町河内77番の神社。 創建年代不詳。『天照皇大神御天降記』にある志摩国多古志宮の旧跡地で外

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣