江島若宮八幡神社

注目スコア
36
住所
三重県 鈴鹿市 東江島町5番7号
創建
明治四十二年(1909)5月
位置
江島若宮八幡神社(えじまわかみやはちまんじんじゃ)は三重県鈴鹿市東江島町5番7号の神社。
明治四十二年(1909)5月に近隣の大宝天社,湊守社,稲荷社,風の宮,愛宕社を合祀した。本能寺の変の時には,この神社の前の浜から徳川家康が知多に脱出したという。海上の守護神として信仰を集めている。
まちかど博物館としても登録されている。
毎年7月には「江戸祭」と呼ばれる海上安全を祈願するお祭りがある。
所蔵されている「絵馬群」は県の有形民俗文化財に指定されている。