群馬県 神社一覧ランキング

地図表示位置は正確ではない場合があります
361
群馬県安中市鷺宮3308番

鷺宮咲前神社は群馬県安中市鷺宮3308番の神社。 神代の昔、経津主神が建御名方神を追って、上野・信濃両国の境である上州
217
群馬県富岡市一ノ宮1535

一之宮貫前神社(いちのみやぬきさきじんじゃ)は、群馬県富岡市一ノ宮にある神社。式内社(名神大社)、上野国一宮。旧社格は国
177
群馬県高崎市新町247

於菊(おきく)稲荷神社は群馬県高崎市の神社。 戦国時代(天正10年)神流川合戦の際、白いキツネが現れ北条氏が勝利を収め
173
群馬県太田市世良田町3119-1

世良田東照宮(せらだとうしょうぐう)は、群馬県太田市世良田町にある神社である。「東照大権現」としての徳川家康を祭神とする
159
群馬県高崎市榛名山町849

榛名神社(はるなじんじゃ)は、群馬県高崎市にある神社。式内社、上野国六宮で、旧社格は県社。 赤城山・妙義山と共に上毛三
155
群馬県伊勢崎市本町21番1

伊勢崎神社(いせさきじんじゃ)は、群馬県伊勢崎市本町にある神社。 1213年(建保元年)に三浦義澄によって創建されたと
125
群馬県太田市細谷町1

冠稲荷神社(かんむりいなりじんじゃ)は、群馬県太田市細谷町にある神社である。 1125年(天治2年)、源義国による創建
89
群馬県みどり市大間々町大間々2245番

大間々神明宮は群馬県みどり市大間々町の神社。 黒川郷(渡良瀬川流域の里)一の社として、貞和三年(1347)境内地の伊勢
84
群馬県前橋市大手町3丁目13-19

前橋東照宮(まえばしとうしょうぐう)は、群馬県前橋市に鎮座する神社である。正式名称は「東照宮」。 徳川家康(東照大権現
77
群馬県太田市徳川町387番1

徳川東照宮は群馬県太田市徳川町の神社。
74
群馬県桐生市天神町1丁目3-4

桐生天満宮(きりゅうてんまんぐう)は、群馬県桐生市天神町にある神社(天満宮)である。 現在の桐生市街は、桐生天満宮を基
66
群馬県前橋市三夜沢町114

赤城神社(あかぎじんじゃ)は、群馬県前橋市三夜沢町にある神社。式内社(名神大社)論社、上野国二宮論社。旧社格は県社。
61
群馬県伊勢崎市小泉町231

小泉稲荷神社は群馬県伊勢崎市小泉町231の神社。 商売繁盛の御利益があると言われ、初詣ではもちろんのこと、毎月1日、1
61
群馬県邑楽郡板倉町板倉2334

雷電神社(らいでんじんじゃ)は、群馬県邑楽郡板倉町板倉にある神社。主に関東地方に点在する「雷電神社」「雷電社」の事実上の
61
群馬県前橋市富士見町赤城山4-2

赤城神社(あかぎじんじゃ)は、群馬県前橋市富士見町赤城山にある神社。式内社(名神大社)論社、上野国二宮論社。旧社格は郷社
60
群馬県甘楽郡下仁田町大字上小坂1248

中之嶽神社(なかのたけじんじゃ)は、群馬県甘楽郡下仁田町にある神社である。 妙義山の南麓に鎮座する轟岩(とどろきいわ)
59
群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡1番

小幡八幡宮は群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡1番の神社。 小幡織田家3代 信昌の時代に創建された神社で、応仁天皇をご祭神とす
53
群馬県沼田市榛名町2850-19

沼田榛名神社は群馬県沼田市榛名町2850-19の神社。 1298年、上野国神名帳利根郡の部に、寶高大明神は従一位に、薄
49
群馬県高崎市山名町1581

山名八幡宮(やまなはちまんぐう)は、群馬県高崎市山名町にある神社。旧社格は郷社。 清和源氏新田義重の子で、山名氏の祖の
48
群馬県高崎市赤坂町93番

高崎神社(たかさきじんじゃ)は、群馬県高崎市赤坂町に鎮座する神社。旧社格は県社。高崎市の総鎮守とされ、境内に群馬県神社庁
41
群馬県前橋市元総社町1丁目31-45

総社神社(そうじゃじんじゃ)は、群馬県前橋市元総社町にある神社。上野国総社で、旧社格は県社。 正式名称は「總社神社」。
40
群馬県佐波郡玉村町大字下新田1

玉村八幡宮は群馬県佐波郡玉村町の神社。 建久6年(1195)、鎌倉幕府初代将軍源頼朝が上野奉行安達藤九郎盛長に命じ、鎌
38
群馬県みどり市大間々町塩原783番

貴船神社(きぶねじんじゃ)は群馬県みどり市大間々町塩原にある神社である。大間々町の中心から足尾街道の対岸を渡良瀬川に沿っ
37
群馬県前橋市下大屋町569

産泰神社(さんたいじんじゃ)は、群馬県前橋市にある神社である。各地にある産泰神社の総本社である。
35
群馬県館林市代官町11-38

長良神社(ながらじんじゃ)は群馬県館林市にある神社。 館林総鎮守とされる当地の氏神で、かつて上野国の国主としてこの地を
35
群馬県高崎市乗附町2000番

群馬縣護國神社(ぐんまけんごこくじんじゃ)は、群馬県高崎市にある神社(護国神社)である。明治維新から第二次世界大戦までの
33
群馬県高崎市倉賀野町1263

倉賀野神社は群馬県高崎市倉賀野町1263の神社。 今から二千年の昔、第十代崇神(すじん)天皇の御代、国中に悪疫が広まり
33
群馬県富岡市妙義町妙義6番

妙義神社(みょうぎじんじゃ)は、群馬県富岡市妙義町にある神社である。旧社格は県社。 上毛三山の一つである妙義山の東麓に
31
群馬県前橋市二之宮町886

二宮赤城神社(にのみやあかぎじんじゃ)は、群馬県前橋市二之宮町にある神社。式内社(名神大社)論社、上野国二宮論社。旧社格
30
群馬県太田市富沢町438番1

生品神社(いくしなじんじゃ)は、群馬県太田市新田市野井町にある神社。主祭神は大穴牟遅神(大国主)。旧社格は県社。境内は国
28
群馬県高崎市柴崎町801

進雄神社は群馬県高崎市柴崎町801の神社。 社伝によると、平安時代諸国に病気が万延した時、 清和天皇の勅命により国家
27
群馬県前橋市本町二丁目9番21号

前橋八幡宮は群馬県前橋市本町二丁目9番21号の神社。 子育て八幡として知られ、11月15日の七五三は賑わう。
25
群馬県館林市尾曳町10番1号

尾曳稲荷神社は群馬県館林市尾曳町10番1号の神社。館林市の花菖蒲園・つつじが岡公園の北側に位置する。 「狐の尾曳伝説」
23
群馬県高崎市八幡町甲655番

上野國一社八幡宮(こうずけのくにいっしゃはちまんぐう)は群馬県高崎市八幡町にある神社である。旧社格は郷社。元々は碓氷八幡
23
群馬県渋川市渋川甲1番

渋川八幡宮は群馬県渋川市渋川甲1番の神社。 社伝によると建長年間に、渋川義顕の創建によるもので、鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請
19
群馬県桐生市宮本町2丁目1-3

美和神社(みわじんじゃ)は、群馬県桐生市宮本町にある神社である。延喜式内上野国十二社の一つ。 大物主櫛甕玉命を祀る。吾
18
群馬県桐生市広沢町6丁目833

賀茂神社(かもじんじゃ)は、群馬県桐生市広沢町にある神社である。祭神は賀茂別雷神。 延喜式内上野国十二社の一つ。旧社格は
18
群馬県太田市世良田町1497番

世良田八坂神社は群馬県太田市世良田町1497番の神社。 創建不詳ながら、縁起によれば新田氏代々の崇敬社であり、織田信長
17
群馬県藤岡市藤岡1152

富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)は、群馬県藤岡市の神社。浅間神社の1つ。木花開耶姫之命を主祭神とし、安産と子育てのご
14
群馬県藤岡市藤岡495

上代に上野國緑野郡正四位椙山明神として、明神の荒魂と和魂を上下二社として 祀る。中古永享年中に上の社を下の社に合祀。
14
群馬県伊勢崎市東上之宮町甲380番

倭文神社(しどりじんじゃ)は、群馬県伊勢崎市東上之宮町にある神社。式内社、上野国九宮。旧社格は郷社。 利根川左岸に鎮座
13
群馬県高崎市我峰町263番

我峰八幡神社は群馬県高崎市我峰町263番の神社。
13
群馬県前橋市千代田町三丁目8番12号

熊野神社は群馬県前橋市千代田町三丁目8番12号の神社。 出雲國八束熊野より分社されたと伝えられている。
11
群馬県桐生市広沢町三丁目3811番

比呂佐和神社(ひろさわじんじゃ)は群馬県桐生市広沢町三丁目3811番の神社。 勧請年月不詳。勢多郡三夜沢村赤城神社より
10
群馬県伊勢崎市長沼町甲24番

長沼八幡宮は群馬県伊勢崎市長沼町甲24番の神社。
10
群馬県高崎市上小塙町564番

烏子稲荷神社(すないごいなりじんじゃ)は群馬県高崎市上小塙町564番の神社。 第五十代桓武天皇の御世延歴二年(783)
10
群馬県前橋市河原浜町638

大胡神社(おおごじんじゃ)は群馬県前橋市にある神社。旧社格は郷社。 大胡城の守りとして城の北側に位置する。明治中期まで
9
群馬県邑楽郡板倉町大高嶋1665

高鳥天満宮(たかとりてんまんぐう)は、群馬県邑楽郡板倉町大字大高嶋に位置する天満宮である。 学問に霊験があると言われ、
9
群馬県太田市本町32-5

太田春日神社は群馬県太田市本町32-5の神社。 元享三年(1323)新田義重公が大和国(奈良県)春日宮より勧請した。新
9
群馬県太田市金山町40-44

新田神社は群馬県太田市金山町40-44の神社。 新田義貞公を祀る新田氏ゆかりの神社で、同市金山自然公園内の新田金山城址

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣