鎮国守国神社(鎮國守國神社)

注目スコア
5
住所
三重県 桑名市 吉之丸9番
創建
天明4年(1784年)
位置
鎮国守国神社(ちんこくしゅこくじんじゃ)は、三重県桑名市吉之丸にある神社である。桑名城本丸跡に鎮座し、松平定綱(鎮国公)、松平定信(守国公、楽翁公)を祀る。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。
地図表示位置は正確ではない場合があります
桑名市で人気の神社
52
三重県桑名市多度町多度1681

多度大社(たどたいしゃ)は、三重県桑名市多度町多度にある神社である。式内社(名神大)で、旧社格は国幣大社。三重県では伊勢
22
三重県桑名市本町46

桑名宗社(くわなそうしゃ)は、三重県桑名市本町にある神社である。桑名神社(三崎大明神)と中臣神社(春日大明神)の両社から
12
三重県桑名市東鍋屋町89番

天武天皇社は三重県桑名市東鍋屋町の神社。 天武天皇元年(672年)の壬申の乱に皇后と共に吉野より大海人皇子(のちの天武
7
三重県桑名市大字江場1441

神館神社は三重県桑名市大字江場1441の神社。 古代に神宮鎮座の地を探して倭姫命が大和・伊勢を巡幸した時、ここに休憩所
6
三重県桑名市矢田10番

鎮国守国神社 参拝ブログ

猫の欠伸研究室
がありました。それは、羽柴(豊臣)秀吉の書状、朱印状や、関ヶ原の合戦布陣図、浮世絵です。 この他朝日町の歴史に関わる内容が充実していましたし、桑名に関するものや、桑名から出土したもの、鎮国守国神社が所蔵する資料なども展示されています。
桑名城本丸跡・鎮国守国神社(桑名市)
三重県桑名市にある『鎮国守国神社(ちんこくしゅこくじんじゃ)』;主祭神は、松平定綱(鎮国)、松平定信(守国);藩祖を祀った神社;創建は、1784年白河(現:福島
三重県 鎮國守國神社
鎮國守國神社(ちんこくしゅこくじんじゃ)三重県桑名市吉之丸9少し前の参拝になりますが東海地稲荷神社(ちんこくいなりじんじゃ)狛狐御朱印こちらは歴史好き、お城好きな方にもぜひ行ってもらいたい神社です。地元では『ちんこくさん』
鎮國守國神社
鎮國守國神社(ちんこくしゅこくじんじゃ)三重県桑名市春日神社から歩いて2分程の元は桑名城跡地に作られた九華公園内にあります今はツツジが見頃でした(^-^)お堀の
鎮國守國神社(桑名市) | 神社仏閣廻り三重発西国三十三箇所を皮切りに奈良和歌山京都などを廻って・・・
2009.5.18 桑名城跡の公園のような場所にありました。丁度、猫が子供をもうけており、蔵のようなところで数匹の子猫が親猫の回りでじゃれてま
関連ブログは自動収集しています。必ずしも正確とは限りません。

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣

リンク