常滑神明社

注目スコア
4
住所
愛知県 常滑市 栄町6丁目200
種別
位置
常滑神明社は愛知県常滑市栄町6丁目200の神社。
明応三年(一四九四年)に瀬木の千代の峯に祭られていた古社が三社に分祀され創建。
元禄七年(一六九四年)の棟札によれば、伊勢の内宮外宮白山神社乾坤宮の神を祀り、北條村、世儀村、市場村、同所浦方保示によって修復がなされている。文政時代(一八一八年)の記録には 北條村二〇七戸、瀬木村一三四戸、常滑村五三三戸、とあり、常滑村には市場山方、市場浦方、保爾浦 支邑奥條とに分れていた。
江戸時代の例祭は夏に行われていたが、明治に入ってから春祭となり神明社、常石神社の例祭日にあわせて保示、市場、山方、奥條、瀬木、北條の六台の山車が二日間に渡って市内を巡行している。
地図表示位置は正確ではない場合があります
常滑市で人気の神社
4
愛知県常滑市栄町6丁目200

常滑神明社は愛知県常滑市栄町6丁目200の神社。 明応三年(一四九四年)に瀬木の千代の峯に祭られていた古社が三社に分祀
3
愛知県常滑市大和町6丁目17番地

当神社の始まりは、大同元年(西暦806年)と伝えられ、その後、延喜3年(903年)に、当地に疫病が大流行した折に、「山城
2
愛知県常滑市大野町八丁目143番

内宮御祭宮社は愛知県常滑市大野町八丁目143番の神社。 創建不詳。かつては内宮天照皇大神宮と称したが天保5年(1834
1
愛知県常滑市西之口8-60

西之口神明社は愛知県常滑市西之口8-60の神社。 知多風土記によれば欽明天皇の御宇伊勢外宮を勧請したのが本社の創建であ
1
愛知県常滑市大字苅屋字洞ノ脇51番

常滑神明社 参拝ブログ

常滑~やきもの散歩道からとこにゃん経由神明社様へ
今日は常滑(とこなめ)へ愛知県常滑市あの赤い部分。左の島は中部国際空港常滑は常滑焼…焼き物の街です!名鉄(名古屋鉄道)常滑線常滑駅東口今日の目的は、常滑神明社様へ御朱印をもらいに♪散策兼ねて神明社様へ!こちらは西口ロータリー。一
常滑)神明社
正面狛犬ここは焼き物が盛んなところなので、陶器の狛犬さん。なかなか凛々しいね!本殿今日は祭事のようです摂社そんなことで御朱印はまた今度!
常滑神明社 愛知県常滑市栄町
がありますこちらは伊勢神宮遙拝所こちらは神武天皇遙拝所。橿原神宮の方向を向いている。レトロな常夜燈。‘永代常はこちらより新しいと思います。推測ですけどね御朱印を頂きました!良いお参りでした
常滑神明社(愛知県常滑市) あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と
2008年8月30日 秋葉社八幡社御鍬社白山社津島社金刀比羅社山神社. 画像. 社殿の西側端に、伊勢神宮、橿原神宮、多賀大社の遙拝所が。東側に明治神宮の遙拝所もありました。 しっかりと構成されてる神社なので、御朱印もあるのかもしれない。月次の日
関連ブログは自動収集しています。必ずしも正確とは限りません。

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣