金櫻神社(金桜神社)

注目スコア
45
住所
山梨県 甲府市 御嶽町2347
創建
伝・雄略天皇朝
パワースポット
位置
金櫻神社(かなざくらじんじゃ)は、山梨県甲府市御岳町(みたけちょう)に鎮座する神社である。
市域北部、荒川上流の山間部に位置する。幕末までは蔵王権現と呼ばれ、慶応4年(1868年)の由来書で「金櫻神社」と称している。雄略天皇時代に金峰山に本宮として創建されたとされる山岳信仰の神社で、金峰山信仰(御嶽信仰)の中心神社。周辺には新式や御師屋敷や宿坊があり、御岳村は門前町を形成した。神体は、高さ20メートルの花崗岩質からなる五丈岩。祭神は少名彦命(スクナビコナ)、大己貴命(大国主)、須佐之男命(スサノオ)、日本武尊(ヤマトタケル)、櫛稲田媛命(クシナダヒメ)。御神宝は水晶。
社記によれば、本宮は景行天皇40年にヤマトタケルが東征の帰路に参詣し、甲斐国造塩海宿禰に社殿の造営を命じたという。雄略天皇10年、神勅により御岳山に社殿が造営。大宝2年(702年)には大和国金峰山から蔵王権現と金精大明神が勧請され、それぞれ本宮と中宮に合祀された。
地図表示位置は正確ではない場合があります

金櫻神社と一緒に言及されている神社・寺院

関連神社
山梨県甲府市御岳町2041

山梨県甲府市猪狩町300

関連寺院
山梨県甲府市御岳町2041

金櫻神社 御朱印画像

甲府市で人気の神社
131
山梨県甲府市古府中町2611番

武田神社(たけだじんじゃ)は、山梨県甲府市古府中町にある神社。躑躅ヶ崎館の跡地(武田氏館跡)に建てられており、武田信玄を
57
山梨県甲府市岩窪町608

山梨縣護國神社(やまなしけんごこくじんじゃ)は、山梨県甲府市にある神社(護国神社)である。 西南戦争以来の山梨県関係の
45
山梨県甲府市御嶽町2347

金櫻神社(かなざくらじんじゃ)は、山梨県甲府市御岳町(みたけちょう)に鎮座する神社である。 市域北部、荒川上流の山間部
30
山梨県甲府市国玉町1331

玉諸神社(たまもろじんじゃ)は、山梨県甲府市にある神社。式内社論社、甲斐国三宮。 社伝では、もとは酒折宮北方の御室山山
24
山梨県甲府市猪狩町300

夫婦木神社姫の宮は山梨県甲府市猪狩町300の神社。昇仙峡仙ヶ滝上の高台に位置する。 御神体は内部より女性の象徴を示し、

金櫻神社 参拝ブログ

金櫻神社
甲斐三社めぐりの続きです。夫婦木神社姫の宮から坂をぐぐっと上って「夫婦木神社」のり人もいないし、静でとりあえず参拝して御朱印を頼みました。こちらは「水晶発祥の神社」なので御朱印の印は水晶でできてます。御朱印を書いてくださる
夏旅行 ~金櫻神社(かなざくらじんじゃ)山梨県甲府市~
金櫻神社(かなざくらじんじゃ)←山梨県甲府市にあります。 昭和30年に火災でにもでっかいローズクオーツが! 御朱印をいただきま…デカイ!! ここはでどこにもよらず下山。昇仙峡とか夫婦木神社とか気になったんだけどね。ま
旅日記~最終章(完)
~`;)!ふむふむ…水晶発祥の神社なんだ…なるほど…。↑御朱印も、立派な水晶の柱で作った印でした。御参りをわけで、今回の珍道中…私の最大の目的であった身曾岐神社での、みそぎはらいも受けることができたし、夜は夜でみんな
2016・初詣 ☆彡金櫻神社☆彡【山梨県甲府市】
「ここから一年が始まるわけだ」なんて、めずらしくワクワクしているぽっちゃり君に、小金井での一件は言えませんでしたあれは散歩ということにしておこううん、それがいい
【御朱印】金櫻神社
金櫻神社所在地:山梨県甲府市オリジナル御朱印帳がありました一般的(柄入り)な御朱印帳に社名が金箔押しのみの感じです
金桜神社(山梨県)の御朱印
金桜神社(山梨県)の御朱印武田家代々の祈願所日本三御嶽三大霊場御嶽山金桜神社甲府市の昇仙峡の奥にある神社です。黄色い桜?ウコン桜?が有名で、、、この時期のお花見
今年も一人旅行って来ちゃいました。 その7 | ビビリわんことの日々徒然
さて、2日目です。本日は北東側を中心に攻めます。2日目はとてもたくさんの神社・お寺をまわったので1記事で少し長めにします。本日トップは「金櫻(
関連ブログは自動収集しています。必ずしも正確とは限りません。

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣