江古田浅間神社(茅原浅間神社)

注目スコア
2
住所
東京都 練馬区 小竹町1丁目59-2
創建
承平元年(931年)
位置

年三回だけ登山できる江古田富士

江古田浅間神社(えこだせんげんじんじゃ)は東京都練馬区小竹町にある神社。正式には浅間神社のみ、茅原浅間神社とも呼称される。
昔、小竹町と江古田町の人々がこの神社の所有をめぐって争ったところ、夏にもかかわらず雪が降る天変地異が起きた。これに驚いた双方は争いをやめ、共有の氏神として祀ることにし争いを収めたという伝説が残る。なお、別当寺である能満寺の山号は「夏雪山」であり、やはり夏に降る雪の伝説が残る。
拝殿の後方に国の重要有形民俗文化財に指定されている「江古田の富士塚」(えこだのふじづか、江古田富士とも)が保存されている。富士山の溶岩で覆われた富士塚で、天保10年(1839年)に小竹丸祓講により建造されたとされる。高さ8メートル、直径約30メートルで、山には天狗や猿などの神像、石碑もある。
正月三ヶ日、7月1日の山開き、9月第二土曜日曜の午前9時から午後3時までのみ登山できる。
境内の歌碑に「果てもなきこの武蔵野の茅原に富士ばかりこそ山は見えけれ」とあり、一名茅原浅間神社(かやはらせんげんじんじゃ)とも呼ばれた。
境内社に稲荷神社がある。

江古田浅間神社 参拝写真

江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社江古田浅間神社
写真追加更新日:2018年05月08日(オリジナル取材写真)

江古田浅間神社 参拝一言コメント

うさぎ

江古田駅すぐ北。江古田富士は三ヶ日と山開きなど特定日のみ登山できます。印象的なのはケヤキの大樹。広くはない境内なのですが異界感がたまりません。境内社に稲荷神社もあります。

地図表示位置は正確ではない場合があります
練馬区で人気の神社
78
東京都練馬区東大泉4丁目25-4

北野神社は東京都練馬区東大泉4丁目25-4の神社。 創建年代は不詳ながら、三十番神社として江戸時代初期に創建されたとい
31
東京都練馬区田柄二丁目17番11号

愛宕神社は東京都練馬区田柄二丁目17番11号の神社。 上野伝五右衛門等が慶長3年(1598)伊勢神宮の分霊を勧請、神明
30
東京都練馬区石神井台1丁目18-24

石神井台氷川神社は東京都練馬区石神井台1丁目18-24の神社。 応永年間(1394-1428)豊島氏が武蔵国一ノ宮の氷
26
東京都練馬区氷川台四丁目47番3号

氷川台氷川神社氷川神社(ひかわじんじゃ)は、東京都練馬区氷川台にある神社。通称「大氷川」。祭神は須佐之男命。毎年、4月と9月に祭事が行
14
東京都練馬区中村南3丁目2-1

中村八幡神社中村八幡神社は東京都練馬区中村南の神社。 創建年代は不詳。旧来より旧中新井村の氏地であり、現在では中村北、中村および中

江古田浅間神社 参拝ブログ

北町浅間神社 お山開き | 御朱印収集人
北町浅間神社 お山開き練馬区北町2-41-2 最寄駅:東武東上線「東武練馬」南口徒歩3分ホームページ本社の創建は明らかでない。当社の神社明細書による
江古田浅間神社 お山開き | 御朱印収集人
江古田浅間神社練馬区小竹町1-59-2 最寄駅:西武池袋線江古田富士山世界文化遺産登録を記念して、都内の浅間神社や、富士神社、富士塚を巡りました。
関連ブログは自動収集しています。必ずしも正確とは限りません。

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣