上陸大師

注目スコア
24
住所
創建
昭和59(1984)年
上陸大師は愛知県知多郡南知多町大井聖崎の弘法大師像。
弘仁5(814)年、弘法大師が諸国行脚の途中、三河から舟路で知多半島を南下、南知多町大井聖崎に御上陸され、同地医王寺と同町山海岩屋寺に御留錫、護摩修法された後、野間を経由し、陸路北上されて伊勢路に向かわれたという。
大井聖崎には、宝暦のころまで御上陸の第一歩を印されたと思われる僧形の大石が立ち、村人たちが礼拝を続けていたが、波に削られいつしか海中に没した。
昭和59(1984)年、弘法大師1150年御遠忌を迎え、霊場会をはじめ地元信者・巡拝者各位の御協力によって、岬の小島に大師の石像が建立され、毎年 4月18日に「上陸大師奉賛会」による法要が厳修されている。
知多四国八十八ヶ所霊場/第三十三番札所の宝珠山北室院の納経所で御朱印を受けられる。
地図表示位置は正確ではない場合があります

上陸大師と一緒に言及されている神社・寺院

関連神社
愛知県あま市甚目寺東門前11

上陸大師 御朱印画像

知多郡南知多町で人気の寺院
46
愛知県知多郡南知多町篠島照浜27

医徳院は愛知県知多郡南知多町篠島照浜27の真言宗豊山派寺院。 1212年、島で最初に建立された。本能寺の変による伊賀越
46
愛知県知多郡南知多町豊丘本郷10

正法寺は愛知県知多郡南知多町豊丘本郷10の天台宗寺院。 源義朝公の武将・鎌田兵衛正清の城跡に建立された。1233年比叡
45
愛知県知多郡南知多町大井真向38

医王寺は愛知県知多郡南知多町大井真向38の真言宗豊山派寺院。御本尊は薬師如来。 725年、行基菩薩が諸国巡錫の折、薬師
32
愛知県知多郡南知多町師崎栄村15

遍照寺(へんしょうじ)は愛知県知多郡南知多町師崎栄村15の真言宗豊山派寺院。本尊は弁財天。 知多四国八十八霊場第三十六
24
愛知県知多郡南知多町大井聖崎

上陸大師は愛知県知多郡南知多町大井聖崎の弘法大師像。 弘仁5(814)年、弘法大師が諸国行脚の途中、三河から舟路で知多

上陸大師 参拝ブログ

ZI-ですの歩き旅Ⅳ・知多四国巡礼 35番札所~39番札所
点 大井バス停近くにシエンタを駐車して AM7:55 上陸大師 に向け歩き始めます AM8;08 上陸大師内所で 納経所 呑海院の場所をお聞きして 御朱印をいただきました 師崎港に向かう観光船まで約1時間待ち
ZI-ですの歩き旅Ⅳ・第5回名鉄巡礼
しゃいました 名鉄さんの巡礼街道は、新鮮で楽しいです AM9:18 35番札所 成願寺 お参り AM9:52 上陸大師 お参り ここで、特別の御朱印をいただきました 写真左が上陸大師、右が修行大師の御朱印です 普段はいた
お大師さまに祈る
へのお参りの続き。 「聖崎公園」という、なんとも聖なる場所にふさわしい名前。 知多四国33番のお寺で、御朱印をいただける、この「上陸大師」。 車から出る時は雨がしとしと降っていましたが、ここを歩いている間にやみま
上陸大師
参拝日2014年12月31日(水)2015年 6月 7日(日)2015年12月26日(土)2016年 6月 4日(土)(私のスマホではこれが限界です)空海(弘法
知多四国八十八ヶ所番外札所聖崎上陸大師
知多四国八十八ヶ所番外札所聖崎上陸大師知多郡南知多町大井聖崎;南無上陸大師(専用納経帳)
第三十五番成願寺(じょうがんじ)
上陸大師から歩いて1つ山を越え、1,5kmほど歩く。国道から細い道を入ったところに、第三十五番の成願寺がある。弘法様は本堂と同じ建物の左側にいらっしゃる。お参り
第三十三番北室院(きたむろいん)・第三十四番性慶院(しょうけいいん)・上陸大師
前回の続き。大井に集まる5つの札所のうち、県道沿いの2か所へ。以前は5つの札所は1つの敷地内だったが、県道により分断されてしまったそうだ。まずは、第三十三番の北
関連ブログは自動収集しています。必ずしも正確とは限りません。

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣