海晏寺(補陀落山)

注目スコア
0
住所
東京都 品川区 南品川5-16-22
宗派
創建
建長3年(1251年)

鮫洲の地名由来

海晏寺(かいあんじ)は、東京都品川区南品川五丁目にある曹洞宗の寺院。補陀落山と号する。本尊は聖観音菩薩。
鎌倉時代幕府5代執権・北条時頼の開基、宋から渡来した禅僧蘭渓道隆の開山。建長3年(1251年)開山。
本尊の観音像は、品川沖でかかった鮫の腹から出た物と伝えられ、一帯の「鮫洲」という地名の由来ともなっている。
江戸時代は「御殿山の桜」とならび紅葉の名所として知られていた。
東海三十三観音霊場30番、東京三十三観音霊場初番札所。

海晏寺 参拝写真

海晏寺海晏寺海晏寺
写真追加更新日:2018年08月20日(オリジナル取材写真)

海晏寺 参拝一言コメント

うさぎ

青物横丁駅から第一京浜を渡った西側です。大鮫の死体から正観音木像が出てきて、これを祀るためにお堂が建てられたとの言い伝えが残り、鮫洲の地名由来となっています。
シンプルで重々しい本堂が印象的でした。

地図表示位置は正確ではない場合があります
品川区で人気の寺院
江戸六地蔵一番、東海七福神の毘沙門天、金生七福神
137
東京都品川区南品川3-5-17

品川寺品川寺(ほんせんじ)は、東京都品川区南品川三丁目にある真言宗醍醐派の寺院である。山号は海照山。本尊は水月観音と聖観音。
84
東京都品川区北品川2-4-18

一心寺一心寺は東京都品川区北品川2の真言宗智山派寺院。豊盛山延命院と号する。 本尊は不動明王。また聖観音菩薩像や東海七福神の
57
東京都品川区東五反田5-15-17

薬師寺東京別院は東京都品川区東五反田の法相宗寺院。奈良薬師寺の別院である。 御家流香道を極めた故山本霞月氏の旧宅を改装
56
東京都品川区北品川2-3-12

養願寺養願寺は東京都品川区北品川の天台宗寺院。明鏡山善行院と号する。本尊は阿弥陀立像。 什慶が寛文年中(1661-1672)
平蔵地蔵
35
東京都品川区南品川3-5-21

海雲寺海雲寺(かいうんじ)は、東京都品川区にある曹洞宗の寺院。山号は龍吟山。「千躰荒神」を祀る寺として知られる。 この寺は、

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣