古熊神社(山口の天神様)

注目スコア
13
住所
山口県 山口市 古熊1丁目10-3
種別
御祭神
創建
応安6年(1373年)
位置
古熊神社(ふるくまじんじゃ)は、山口県山口市にある神社(天満宮)である。「山口の天神様」と通称される。
菅原道真を主祭神とし、道真の子の菅原福部童子を配祀する。
福部童子は11歳のときに、左遷された父を慕って太宰府へ向ったが、山口で夏病みにかかり亡くなった。福部童子は今市の甘露院に葬られ、当社創建後は当社にも祀られた。福部童子が亡くなった8月25日には福部祭が行われる。
応安6年(1373年)10月、大内弘世が北野天満宮より勧請を受けて創建した。当初は山口・北野小路に鎮座していたが、後に数度の遷座を経て長者山の麓の御石の森に鎮座した。元和4年(1618年)、毛利秀就が現在地に社殿を移した。
地図表示位置は正確ではない場合があります

古熊神社 御朱印画像

山口市で人気の神社
49
山口県山口市八幡馬場22

今八幡宮は山口県山口市八幡馬場の神社。 大内義興が文亀3年(1503)に創建したと伝えられる。楼門、拝殿および本殿を具
46
山口県山口市天花丁目1-1

豊栄神社は山口県山口市天花丁目の神社。 戦国時代に中国地方に覇を唱え後の長州藩毛利家の礎を築いた毛利元就を「毛利元就公
32
山口県山口市阿東徳佐中3671番

徳佐八幡宮は山口県山口市阿東徳佐中3671番の神社。 1182年(平安時代末期) 、大内満盛が宇佐八幡宮より徳佐八幡宮
27
山口県山口市上小鯖583番

鰐鳴八幡宮(わになきはちまんぐう)は山口県山口市上小鯖の神社。 平安中期(寛弘長和の頃)に宇佐八幡宮から御勧請された。
13
山口県山口市古熊1丁目10-3

古熊神社(ふるくまじんじゃ)は、山口県山口市にある神社(天満宮)である。「山口の天神様」と通称される。 菅原道真を主祭

古熊神社 参拝ブログ

オリンパスペンで撮る毛利敬親公 | 05年式 MG TF 走壊写真帳
PEN-F / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8山口県立美術館で開催中の「激動の幕末長州藩主毛利敬親」展を見た。PEN-F / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8
古熊神社
山口市御朱印が頂ける神社仏閣を紹介した「社寺めぐりマップ」を利用して、ちょっとだけ社寺めぐりをしてみました。山口駅から比較的近い古熊神社を参拝。御祭神は菅原道真。山口を拠点にした大内氏所縁の神社ですね。最終的に山口を治めたのは
関連ブログは自動収集しています。必ずしも正確とは限りません。

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣