新日吉神宮

注目スコア
91
住所
京都府 京都市 東山区妙法院前側町451-1
種別
創建
1160年(永暦元年)
パワースポット
位置
新日吉神宮(いまひえじんぐう)は、京都府京都市東山区にある神社。旧社格は府社。現在は神社本庁に属さない単立神社となっている。旧称は新日吉社、明治以降は新日吉神社。
社伝によれば、1160年(永暦元年)後白河上皇の命により、院の御所(法住寺殿)の鎮守社として、現在より南に創建されたと伝えられる。その後、社地を転々とし、現在の社地となったのは、豊国廟が再興された1897年(明治30年)になってからである。1958年(昭和33年)、後白河天皇を増祀し、翌1959年(昭和34年)に神社名を現在の新日吉神宮と改めた。
地図表示位置は正確ではない場合があります

新日吉神宮 御朱印画像

京都市で人気の神社
745
京都府京都市東山区祇園町北側625

八坂神社(やさかじんじゃ)は、京都府京都市東山区祇園町にある神社。二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神
506
京都府京都市伏見区深草藪之内町68

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)は京都市伏見区にある神社。旧称は稲荷神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一
433
京都府京都市東山区粟田口鍛冶町1

粟田神社(あわたじんじゃ)は、京都府京都市東山区粟田口鍛冶町にある神社。 旧社名は、感神院新宮(カンジンインシングウ)
313
京都府京都市北区上賀茂本山339

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、京都市北区にある神社。通称は上賀茂神社(かみがもじんじゃ)。式内社(名神大社
266
京都府京都市左京区岡崎西天王町97番

平安神宮(へいあんじんぐう)は、京都府京都市左京区にある神社である。旧社格は官幣大社、勅祭社。現在は神社本庁の別表神社。

新日吉神宮 参拝ブログ

東山七条10 養源院 | ちはやふる 神代の国より
浅井姉妹の願いの養源院 2017-1-7参拝 2017-2-23本日のコース豊国神社→方広寺→三嶋神社→香雪院・東山聖天→新日吉神宮→総本山 智積院→蓮華王院
飛梅天満宮(新日吉神宮境内社)
飛梅天満宮(新日吉神宮境内社) 御祭神 菅原道真公,菅公遺愛の飛梅之霊 平成29年2月28日参拝 御朱印 『飛梅天満宮』 京都府京都市東山区妙法院前側町 御朱印ランキング
nikiniki
何度も来ているのですが、年齢を重ねる毎にとても歴史の重みを感じるようになってきました 次に総本山智積院とその山手の新日吉神宮にも行ってきましたよ 3ヶ所とも御朱印も頂いてきました 今回は時間も限られていたので、行きたいところがま
新日吉神宮の御朱印【京都府京都市東山区】
新日吉神宮 ◆祭神:日吉山王七神、後白河天皇 ◆住所:京都府京都市東山区妙法院前側町451-1 ◆交通アクセス:「京都」駅⇒バス停「東山七条」⇒徒歩5分 【御朱印
京都 熊野三社 プラス1
((p౪ ⊙q))『熊野三社』いう事であちこちに“八咫烏"新熊野神社の御神木はトトロの樹みたい熊野三社の御朱印途中『新日吉神宮』に立ち寄る“猿"を祀ってるトコだけに“狛犬"ならぬ“狛猿"(
心洗 京都編 ~その168~ 新熊野神社
1/31新日吉神宮の後は。。八咫烏のいる神社『新熊野神社』(いまくまのじんじゃ)へ行きました寺◯凹 コテ逆行を気にしつつ再び 社殿に戻るあら屋根上に八咫烏ちゃんがいたのね~社務所にて御朱印をお願いしながら熊野古道を逆行した
心洗 京都編 ~その167~ 新日吉神宮
ャネンッ!!!なんでやろ予定外でしたが 着いたのは。。『新日吉神宮』(いまひえじんぐう)新日吉神宮(いまひえじので子供達が今年もお勉強頑張れるように最後に御朱印をいただきました♡感謝♡京阪の東福寺駅に行きたかったけど
2月6日拝受の御朱印 新日吉神宮(京都市)
この日は最後に最近、御朱印の数が増えたという情報が有りましたので久しぶりに、お詣りさせてもらい三種の御朱印を書いていただきました。
2014/09/20のおさらい
専定寺(烏寺) 御朱印をいただく 由緒書きは無いそうです↓小松谷正林寺 御朱印をいただく 御朱印を朱印をお願いすると本堂へのお参りを勧めてくれる↓香雪院(東山聖天) 御朱印をいただく↓新日吉神宮 宮司不在で御朱印をいただ
新日吉神宮〔いまひえじんぐう〕
新日吉神宮』〔いまひえじんぐう〕京都市東山区妙法院前側町451-1#新日吉神宮 #御朱印 #京都 #ぶらり散歩
豊国廟・新日吉神宮 【(勝手に)大坂の陣・番外】 | 武将御朱印天国
豊国大明神こと秀吉公が眠る豊国廟は、日本の首都・京都のスーパー観光地=三十三間堂・京都国立博物館前を東に智積院まで突き当たり、少し北に上ったところ
東山七条6 新日吉神宮 | ちはやふる 神代の国より
法住寺の鎮護の新日吉神宮 2017-1-7参拝 2017-2-15本日のコース豊国神社→方広寺→三嶋神社→香雪院・東山聖天→新日吉神宮→総本山 智積院→蓮華王
東山七条5 香雪院・東山聖天 | ちはやふる 神代の国より
歓喜天を祀る香雪院 東山聖天 2017-1-7参拝 2017-2-14本日のコース豊国神社→方広寺→三嶋神社→香雪院・東山聖天→新日吉神宮→総本山 知積院→蓮華
初詣&豊国神社周辺散策 その3 豊臣秀吉の墓がある場所(
前回からの散策の続きです新日吉神宮を後にして、坂を登っていきますすると階段が見えてきましたその上には鳥居が見え堂らしきものあり登った正面に拝殿がデンと建ってます左に見えるのが授与所こちらでお守りや、御朱印を頂くことが出来ま
mp;豊国神社周辺散策 その2 神猿がいる神社(新日吉神宮
の辻」と呼ばれ、鳥辺野の入り口になっていたそうです右には新日吉神宮の看板新日吉神宮の社号標駒札こちらは「しんひが500年以上のものだそうですそしてこちらの御朱印です新日吉神宮飛梅天満宮樹下社の3つを頂くことが出来ます
新日吉神宮 京都市東山区
市比賣神社から自転車で移動して向かったのは、新日吉神宮。 そして、御朱印です。
「壬生寺」の巻
行っと来たかった いまひえいじんぐう「新日吉神宮」 ここは狛犬ならぬ「狛猿めを猿が身代わりになってくれてるんやね 御朱印書いていただいてる間社務所のおっちゃんが色々話してくれた
豊国廟
新日吉神宮を後にして、豊国廟へ。京都女子大学の方へ坂道を登り続けます。そして到着。階段した。約600段の階段はしんどかったですが、登った甲斐がありました(^-^)/降りてから御朱印と御守りを購入。ともに黄金と瓢箪。秀吉らし
豐国神社と新日吉神宮
ない実物ってことですが1614年に作られた鐘で400年以上も保存されててすごいなって思いました現物を見てまた妄想が御朱印を頂いてお墓のあるお寺に向かって歩いてると新日吉神宮(いまひえ神宮)を見つけ『御祭神 後白河天皇 』に反応吸
山と階段
先日、またもや御朱印戴きに京都半日旅しました。坂を登り、階段を登り。太閤さんに手を合わせてきまし閤さんに手を合わせてきました。豊国廟。右は夏限定のもの。そこから少し下ったところにある。新日吉神宮。いまひえ、と読みます。ポス
関連ブログは自動収集しています。必ずしも正確とは限りません。

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣