簸川神社

注目スコア
4
住所
東京都 文京区 千石2丁目10-10-404
種別
創建
伝・473年
位置

合格階段と未来的な神楽殿

簸川神社(ひかわじんじゃ)は東京都文京区千石にある神社である。旧小石川村の鎮守。
源義家が祈願をしたとも伝えられる。
かつては現在地より南東の水源地(現・小石川植物園内)に鎮座していたが、承応年間(1652年~55年)に小石川白山御殿となり、当地へ遷座した。
江戸時代は氷川大明神と称し、別当・宗慶寺を有し、江戸七氷川に数えられた。明治に入ると氷川神社へ改称したが、大正時代に「氷川」は出雲国「簸川」に由来するという説から、簸川へ改めた。
東京大空襲で、本殿・社務所等が焼失、昭和33年(1958年)に再建されている。
一の鳥居から上る階段は合格階段と呼ばれている。
境内社として、手水舎脇に白宝稲荷神社と水神社、二の鳥居そばに五社神社が祀られている。

簸川神社 参拝写真

簸川神社簸川神社簸川神社簸川神社簸川神社簸川神社
写真追加更新日:2018年04月24日(オリジナル取材写真)

簸川神社 参拝一言コメント

うさぎ

仙石三丁目交差点東南、小石川植物園の裏門そば。氷川神社の末社ですが、簸川と書く珍しい神社です。神明造の重厚な拝殿ですが、砂利敷の広い境内は駐車場になっていて、二ノ鳥居正面、拝殿向かって左手にガラス張りの真新しい神楽殿(2011年完成)があります。この神楽殿がその後方の建物と一体化している?ようで、とても現代的な建築です。

地図表示位置は正確ではない場合があります

簸川神社 御朱印画像

文京区で人気の神社
つつじの名所
362
東京都文京区根津1丁目28-9

根津神社根津神社(ねづじんじゃ)は、東京都文京区根津にある神社。旧社格は府社で、元准勅祭社(東京十社)。 古くは「根津権現」と
牛づくし
344
東京都文京区春日1丁目5-2

牛天神北野神社牛天神北野神社(うしてんじんきたのじんじゃ)は東京都文京区春日1丁目5-2の神社。 源頼朝が1184年東征の際にここの
260
東京都文京区湯島三丁目30番1号

湯島天満宮湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)は、東京都文京区にある神社。旧社格は府社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「加賀梅鉢紋
198
東京都文京区白山5丁目31-26

白山神社白山神社(はくさんじんじゃ)は、東京都文京区にある神社である。旧称白山権現社。この一帯の「白山」という地名の由来である。
63
東京都文京区湯島三丁目2番6号

妻恋神社妻恋神社(つまこいじんじゃ)は、東京都文京区にある神社である。神紋は「檜扇に御の字」。 創建年代等不詳ながら、次の逸話

簸川神社 参拝ブログ

簸川神社@文京区
文京区千石にある簸川(ひかわ)神社 簸簸川に由来するという説から現在の簸川神社に。 文京区は坂が多いです。ごとく裏から入ってきました 御朱印 家族が文京区に引っ越したので、これからは少しづつ文京区の社寺
文京区 簸川神社
文京区 簸川(ひかわ)神社丸ノ内線 茗荷谷駅から徒歩10分一の鳥居ソメイヨシノは散い不明の末社 狛犬 寛政11年(1799)宝珠あり素敵な尾です~保存状態がとても良いです御朱印ナビに案内されてすごい坂を上って着いたのが裏で
御朱印お授かり 簸川神社 (東京都 文京区)
に入ってから、週末は平日より早起きして御朱印さんぽをしています。今日も朝から@ ̄ρ ̄@)御朱印さんぽ その8簸川神社御祭神 素盞嗚命 稲田姫命東京都文京区千石2-10-1012月のとあ
簸川神社 | 御朱印収集人
簸川神社文京区千石2-10-10 電話:03-3941-6687 最寄駅:丸ノ内線「茗荷谷」、三田線「千石」由緒御祭神 素盞鳴命(すさのおのみこと)
関連ブログは自動収集しています。必ずしも正確とは限りません。

神社仏閣検索

山号・寺号や地名・寺院名をスペースで区切って検索すると探しやすいです

神社ランキング

寺院ランキング

神社仏閣一覧

都道府県別神社仏閣